やまなかれいじの静かなノート

グロービス経営大学院で、ベンチャー系、創造系の科目を教えている教員です。一般財団法人KIBOWでは、社会的インパクト投資をやっています。 学んだことを、このブログでシェアしていきたいと思います。

カテゴリ:プライベートなひととき

10月19日のNHK「歴史秘話ヒストリア」の録画を見た。 愛と悲しみの“こだまでしょうか” 〜大正の詩人・金子みすゞの秘密〜 関心のある方には、ぜひNHKオンデマンドか再放送で見ていただきたい。 「たぶん見ない」と思われる方のために、以下は簡単な要約です。 ...

連休を利用して初めて、被災地に行った。 訪問先は、南三陸町。最も被害が甚大だった志津川で、その光景(写真)を目に焼き付け、戸倉地区の民宿「ながしず荘」の及川さんや被災地支援活動を継続的にやっている方々のお話を伺った。そして、戸倉地区に移住した友人や、一緒 ...

昨年読んだ本の中で、かなり自分に強いインパクトを与えたものは、旧約聖書の「ヨブ記」だった。 「ヨブ記」は、奇妙なストーリーだと思う。ざっと説明すると、以下のような流れである。 ------------------------- 神を恐れ、敬い、道徳的にも信仰においても非の打 ...

今日、新春東京喜多(北)マラソンという大会で、フルマラソンを走った。結果は4時間20分。自分のフルマラソンの記録は40分以上更新したものの、「必ず4時間を切る」と公言していただけに、悔しい結果だった。 条件は悪かった。途中で強い向かい風が吹きつけて、足の筋肉 ...

サンタクロースの秘密を、娘達に話してしまった。 伏線は、2年ほど前だった。「サンタクロースのプレゼントした一輪車と、トイザらス製の一輪車が、なんで一緒なの?」と次女が聞いてきた。答えに窮した私は、「サンタさんも、トイザらスで仕入れている」と苦しい嘘をつい ...

スポーツグラフィックスNumberの最新号に、本田圭佑のインタビューが掲載されている。ワールドカップ終了後、ほとんどマスコミに対して口をひらなかった本田圭佑。その内面に深く切り込んだ、木崎伸也氏の手腕が光る。 本田圭佑は、試合までに自分のメンタル面とイメージ面 ...

ブログ:私の夏休み 夏休みが終わり、仕事が始まった。 今年の夏休みは、充実していた。兄の見舞いに行き、歯科検診を受け、下の娘を連れて「子ども寄席」に行った。グロービスのクラスを一つやって、そして毎年恒例の野尻湖に行った。 往路は、午後9:00に車で出発 ...

この2週間ほど、コツコツTwitterに書き込んでいる。 (reijiyamanaka) 何が面白いのか、最初はわからなかったが、友人たち(はっしー師匠、俵さん)を発見して、急に楽しくなった。 Twitterのユニークな価値は、リアルタイムで… 1)「つながっている」感を味わいつつ、 ...

正月の間に読んだ、天童荒太の「悼む人」が、面白かった。2009年の直木賞作品である。 最初の「プロローグ」を読んで、心臓をつかまれるような衝撃を受け、夜もなく昼もなく読み続け、ラスト50ページは電車を降りても本を閉じることができず、本を読みながら歩いて帰宅し ...

NHK「坂の上の雲」の第一部(5回)が終わった。 第二部が始まる日が、待ち遠しい。ワールドカップ以上に、待ち遠しいかもしれない。 第一部の感想は、以下の通り。 1)俳優陣の演技 超一流の俳優陣が集まり、その演技は素晴らしい。 私が特にはまっているの ...

↑このページのトップヘ