山中礼二、本日をもって仕事納めとさせていただきます。

今年は、KIBOW社会投資ファンド2号(5億円)を設立し、manaby社に投資し(4000万円)、ポラリス社に追加投資(5000万円)をしました。またグロービスの立場では、卒業生・在校生のスタートアップ向けの投資プログラム「G-Growth」を立ち上げ、BizteX, i-plugの2社に出資をしました。投資先を私に紹介して下さった方、調査にご協力くださった方、そして投資後に経営を応援して下さっている方々…そして誰よりも、ご縁をくださった起業家の皆さんに心より御礼を申し上げます。

教員としては、ベンチャーマネジメント、ベンチャーキャピタル&ファイナンス、ソーシャルベンチャーマネジメントの3科目と研究プロジェクトを中心に、日本語・英語、そしてオンラインでクラスを担当しました。また初めてのセクション担任も経験し楽しませてもらっています。素晴らしい受講者の皆さんとのご縁に恵まれました。

グロービス外では、福岡や石巻などでNPO向けのセッションを行いました。また2週間に1度のOffice Hourでは、合計58名の方々とディスカッションをしました。(起業相談など)

振り返って思うことは、自分は単純に「スタートアップが大好きだ」ということです。起業家が立ち上がる瞬間、そして社会の歯車が回る音、それを求めて今後も活動を広げていきたいと思います。もっと自分が成長すれば、もっと大きな「創造」のエコシステム作りに貢献できるはず。成長を楽しむ人間であり続けたいと思います。

活動の機会を与えてくださった出資者の方々、3人の上司、KIBOW社会投資のアドバイザー、私の個人的なメンターの皆さんに御礼を申し上げます。そしてFBでいつも私に貴重な情報を下さる皆さん、ありがとうございます。

最後に、仲間への感謝です。上記の何一つとして、私一人の力では実行できませんでした。特にKIBOW社会投資の仲間たちと、グロービス創造ファカルティ・グループの仲間たちは、穴だらけの私を理解し受け入れた上で、時には私を修正し、時には補完しながら自発的に動いてくれています。仲間に恵まれた幸せを思います。

来年も、皆さんといろいろな場でご一緒できることを楽しみにしています。どうぞ良いお年を。

(写真は、KIBOW社会投資の投資先各社の皆さんです。)
social-changers1811