やまなかれいじの静かなノート

グロービス経営大学院で、ベンチャー系、創造系の科目を教えている教員です。一般財団法人KIBOWでは、社会的インパクト投資をやっています。 学んだことを、このブログでシェアしていきたいと思います。

2009年10月

信念を持って、摩擦を恐れずに突き進むことは、政治家として重要な資質だと思う。その点で、亀井静香氏は政治家としてあるべき人格の持ち主だと思う。 ただし、亀井氏の「信念」は、常に時代から10年ほど遅れているように感じる。 1994年、パートタイムのキャビンアテ ...

「坂の上の雲」を通じて、司馬遼太郎は何を一番言いたかったのだろうか。 文芸春秋の12月臨時増刊号に、司馬遼太郎の講演録が載っている。その中で、「日露戦争当時の政治家や軍人たちは、何が優れていたか」というテーマで語っている箇所がある。 その講演の流れは、 ...

文芸春秋の12月臨時増刊号「『坂の上の雲』と司馬遼太郎」が、実に面白い。「坂の上」ファンにとっては、たまらない一冊だろう。 秋山好古が、陸軍の現役を退いて、中学校の校長となったことは、よく知られている。では、その好古は、中学校でどのような教育をしたのか。 ...

今日、長女の小学校の1-3年が全て、学年閉鎖になった。 次女の幼稚園のクラスも、学級閉鎖になった。 2週間ほど前に、近所の中学校が学校閉鎖と聞いていたので恐れてはいたが…すごい感染力だ。 長女が一緒に一輪車に通っている友達も、発熱した。次女が先週末、運動 ...

いまさら…と言われそうだが、9月5-11日号の英エコノミスト誌の表紙には笑った。 表紙に日本語が書かれているのを、初めて見た。 " 1か月のタイムラグは、仕方がない。同じマンションに住んでいるイギリス人の友人が、読み終わった後にエコノミスト誌を私のポストに放り込 ...

「将来ね、もし私がすごいお金持ちになったら…」 と、長女(8歳)が言った。 「古い家を買って、リフォームしてもらう」(キッパリ) テレビで、「大改造!劇的ビフォア・アフター」を見た影響らしい。 すごいお金持ちなんだったら、普通に新しい家を買えばいいの ...

↑このページのトップヘ