やまなかれいじの静かなノート

グロービス経営大学院で、ベンチャー系、創造系の科目を教えている教員です。一般財団法人KIBOWでは、社会的インパクト投資をやっています。 学んだことを、このブログでシェアしていきたいと思います。

2009年02月

以前このブログで、オシム監督の以下の言葉を紹介した。 「明神は、とても献身的で、どんな局面でも労を惜しまなかった。日本には明神のようなタイプの選手はたくさんいる。どうして彼は、あれだけの相手にいいプレーができたのかを、考えていくべきだ」 ---その答えは ...

終末期医療に取り組んでいる医師の友人と、おいしい酒を飲んできた。数多くの患者さんの死を、在宅で看取ってきた友人である。 私自身は、全く死ぬ覚悟ができていない人間である。もし「山中は2週間後に死ぬ」と宣告されたら、その事実を受け入れるのは難しいだろう。 ...

以前このブログでもご紹介した、ホームレスの「公田耕一」氏の短歌が、話題を呼んでいる。 本日の朝日新聞によると、公田氏はこれまで、以下のような歌を投稿してきたとのこと。 「(柔らかい時計)を持ちて炊き出しの カレーの列に二時間並ぶ」 ダリの時計の絵 ...

今日の朝日歌壇より。 「スカイプの 画面で涙を落す子の ひとつぶさえも 拭うてやれず」 (埼玉県 大久保知代子さん) 親の顔を見て思わず涙を流した子供。パソコンの画面を通してその涙を見る親の気持ちは、いかばかりだっただろうか。 ...

今日の朝日新聞夕刊の「窓」欄は衝撃だった。老子の有名な言葉「大器晩成」は、間違いだったかもしれないという。 -------------- 昨年末に新版が出た岩波文庫(蜂屋邦夫訳注)によれば、近年出土した紀元前に書かれたテキストでは「大器免成」となっている。「免」は「 ...

マンチェスター・ユナイテッドを相手に善戦したガンバを、オシム前日本代表監督が褒めている。 「明神は、とても献身的で、どんな局面でも労を惜しまなかった。日本には明神のようなタイプの選手はたくさんいる。どうして彼は、あれだけの相手にいいプレーができたのかを ...

1月17日号の英エコノミスト誌に、"Less is Moore"というダジャレめいたタイトルの記事があった。 Mooreとは、半導体の性能が、18-24ヶ月で倍になるという「ムーアの法則」を意味する。ところが、経済不況の「今」の新しいトレンドは、逆に「より低価格で、同じ性能を実現 ...

私は今、田村師(通称「Danna」)の下で、システム思考を学んでいる。システム思考を体得することで、仕事でも、家庭でも、よりよい意思決定をできるようになりたい。 今日の朝日新聞の「仕事力」の欄に、元外務審議官の田中均(ひとし)氏が以下のコメントを寄せていて、 ...

↑このページのトップヘ