やまなかれいじの静かなノート

グロービス経営大学院で、ベンチャー系、創造系の科目を教えている教員です。一般財団法人KIBOWでは、社会的インパクト投資をやっています。 学んだことを、このブログでシェアしていきたいと思います。

2008年09月

ポール・ニューマンが亡くなったというニュースがテレビから流れてきた。妻と私が同時に思い出したのは、"Newman's Own"というブランドで知られた、ドレッシングだった。 ポール・ニューマンは、昔からドレッシングの味にうるさい男だったという。なんせ、レストランで出 ...

シニカルになるわけではないが、何か「画期的な政策」を望むことはできないと、最近思う。 今の日本を取り巻く問題を考えると、今の政治にとって一番重要な課題は、経済政策だろう。世界経済が低迷するなかで、日本の国内景気もさらに傷んでいる。 そこで、何か画期的 ...

私のボスは、阪神ファンで、オフィスには阪神タイガーズのカレンダーが掛けてある。しかし阪神ファンである以上に、強烈なアンチ巨人で、長嶋茂雄氏を含めて、巨人のOBはほとんど嫌いなようだ。 そのボスが、「王だけは好きだ」と言っていた。確かに、日本人であれば、い ...

人間ドック学会に参加するため、徳島を訪れた。 さらに、香川県に足を伸ばし、弊社の認知機能測定ツールCogHealthのご利用を決めて下さったNPO法人を訪問した。 出張中、強い印象を受けたこと。 1)讃岐うどんは美味しい(香川県) 大学時代、香川県出身の友人 ...

人生を何かに例えるなら? 「石」 一つ一つ形は違うが、良く見るとどれも美しい。 川の流れに流されるが、やがて自分の場所を見出して「環境」の一部となる。 一見役に立たないが、集まって火に耐え、互いを燃やし、おいしい焼き芋を焼くこともある。 (ライ ...

甚だしく「肝が座っていた」という理由で、歴史に名前を残す人物がいる。典型例は、山岡鉄舟だと思う。幕末、抵抗を止め蟄居する徳川慶喜のために、官軍の往来する東海道を悠然と西へ進み、西郷隆盛に面会して堂々の交渉を展開した。至誠の人である。 山岡鉄舟が、この歴 ...

妻が「嫌われ松子の一生」を見ていたら、福田首相辞任のニュースが入った。妻は福田首相が辞めたこと以上に、「嫌われ松子」がキャンセルになったことがショックだったようだ。 いまさらだが、私は福田首相の支持者だった。道路中心、建築業中心から、医療・福祉中心の産 ...

↑このページのトップヘ