やまなかれいじの静かなノート

グロービス経営大学院で、ベンチャー系、創造系の科目を教えている教員です。一般財団法人KIBOWでは、社会的インパクト投資をやっています。 学んだことを、このブログでシェアしていきたいと思います。

2008年07月

2泊3日で、菅平高原に行った。家族旅行ではない。仕事である。 私は今、認知症予防のCogHealthに加えて、脳しんとうの後の脳の回復をチェックするコグスポーツというソフトウェアのマーケティングをしている。これは海外ではデファクト・スタンダードと言って良いほど普及 ...

前回に続いて、新渡戸稲造の「修養」の中で、興味深かった箇所をご紹介したい。 「志を立てる」「夢を追求する」と言えば、良いことと相場が決まっている。しかし新渡戸稲造は、自分が若者に望む「立志」と、「望まない立志」を分けて議論していて、興味深い。 望まし ...

私の一番の道楽は、本屋での立ち読みだ。 先日、何気なく本屋で手に取った、新渡戸稲造の「修養」が、滅法面白い。 堅苦しい、悪い意味で「道徳」的な本かと思えば、そうではなかった。例えば、「青年の立志」という章では、「自分の決心を嘲笑する輩に対して、どう対 ...

↑このページのトップヘ