やまなかれいじの静かなノート

グロービス経営大学院で、ベンチャー系、創造系の科目を教えている教員です。一般財団法人KIBOWでは、社会的インパクト投資をやっています。 学んだことを、このブログでシェアしていきたいと思います。

グロービス経営大学院で、ベンチャー系、創造系の科目を教えている教員です。また同時に、KIBOW社会投資のディレクターとして、社会的インパクト投資を行っています。

学んだこと、感じたことを、このブログでシェアしていきたいと思います。

同じ高校のすごい後輩の話を聞いた。あまりに刺激的だったので、忘れないうちにメモしておきたい。 彼は…森田さんは中学校のバスケ部のキャプテンだった。彼が中学三年生の時に、体育教師の紹介で古武術家の指導を受けた。最近の日本にはない身体の動き。身体のひねり。新 ...

Pivotを繰り返しながら、Product-market-fitを実現する起業家みたいだと。2018年に大リーグで大きな成功を収めた大谷翔平の特集をNUMBER誌で読んでの感想だ。 どうして大谷翔平は、シーズン開始前はひどい出来だったのに、開始したとたんに投手としても打者としても成功をお ...

NHK「ファミリーヒストリー」の三木谷さん(楽天)の回は名作だった。 三木谷さんの父方のお祖父さまのルーツは米問屋。しかし大正時代の「米騒動」で住民に店を破壊され、没落。お祖父様は高等教育を受けることができなかった。 一方でお祖母さまのルーツは、徳川家康の重 ...

山中礼二、本日をもって仕事納めとさせていただきます。 今年は、KIBOW社会投資ファンド2号(5億円)を設立し、manaby社に投資し(4000万円)、ポラリス社に追加投資(5000万円)をしました。またグロービスの立場では、卒業生・在校生のスタートアップ向けの投資プログラム ...

同年代の尊敬する友人である影山さんにお会いしたくて、影山さんが経営する胡桃堂珈琲店を訪れた。 影山さんとは、この10年間でたぶん10分くらいしか会話していないが、その言葉を聞くたびに深い影響が自分の中に広まる。 2013年ころミュージック・セキュリティーズのイベ ...

私が「ベンチャー大好き人間」として生まれ変わったのは、キヤノン時代の上司のおかげだ。この上司自身も、かつてはベンチャー的な研究所で働き、キヤノンに合流し、そこで日本で最初のコピー機を開発するコアになる技術(ジャンピングトナー現像)を生み出した。 そんな上 ...

NHKスペシャルの「ドキュメント平成史」第一回の野茂英雄特集を見ていて、野茂氏の思考プロセスがシンプルであることに強い印象を受けた。 日米野球で野茂は、自分の力が大リーグ選手に通用するかを確かめた。ストレートのみの真っ向勝負。その結果、2人の打者からホームラ ...

昨晩は、普段物静かな彼からこんな激しい思いを聞くとは思わなかった。 彼はNTTdocomoで働きながら冬山に登る登山家でもあった。2014年、南米最高峰のアコンカグア(標高6900m)の単独登頂を目指した。 標高5800mまで到達した時に激しい吹雪に見舞われた。懸命にテントを ...

2月12日は司馬遼太郎の命日ということで、「菜の花忌」と呼ばれる。司馬遼太郎は、菜の花を愛したという。 その司馬遼太郎の「菜の花の沖」という名作を読んでいるビジネスパーソンが意外と少ないのが残念。 菜の花の沖の主人公は、高田屋嘉兵衛(かへえ)。淡路島の農民の ...

駅から徒歩4分、小さな薬局がある。名前は知らない。我が家では「子抱き薬局」と呼ばれていた。 初老の薬剤師が白衣を着て凛と立ち、そして常に小さな男の子を抱きかかえていた。 男の子は次第に大きくなっていった。2-3才だろうか。にこりともせず、暴れもせず、おとなし ...

「コミュニケーション能力」という言葉を、私は安易に使ってきたかもしれない。塩竃で羽生さんに出会うまでは。羽生さんは私が知る限り最高のコミュニケ―ターだ。 出身は愛媛県西条市。西日本で1番高い 石鎚山を見ながら育った。母子家庭だった。兄弟が3人。生活は苦しかっ ...

ヤクルトレディーのことをYLと言うらしい。ということを、もとYLのアッコさんが教えてくれた。 アッコさんは島根県在住。子どもが3人いた。お父さんが50代で亡くなった。いろいろな兆候があったのに、気付かずに自分の父が死んだ。なんと不公平なのだろう。そう感じた。 身 ...

田村洋一さんの著書「ディベート道場」の出版記念イベントにパネリストとして参加した。 佐々木俊尚さんと田村洋一さんとの議論はとてつもなく刺激的だった。 ディベートの経験者はかなり多くなっている。それでも、佐々木さんのおっしゃるような「真の民主主義に向かって ...

大好きだったビジネススクール時代の教授の写真を久々に見た。ますます優しそうな顔になっていた。(James Austin) James Austin --- HBSの社会起業系カリキュラムの生みの親。私をピッツバーグの老人ホームに送りこんでくれた人。大学院2年目の"Entrepreneurship in Social ...

岡本太郎が母である岡本かの子のために作った文学碑がある。 http://www.taromuseum.jp/…/taro/otozureru/a_7_2b/a_7_2b1.htm どうして岡本太郎がこの像に「誇り」という名前をつけたのか知りたくて、岡本かの子の書を読み始めた。 度肝を抜かれた。 恋愛に、そして仕事に ...

2017年7月22日に放映された、NHKの「どうなるニッポンの未来! 課題解決型AIの奇想天外な提言とは?」を録画して見た。 どんな番組か概要を知りたい方はこちら: HUFFPOST「「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」NHKが作ったAIの分析が冷たすぎる」 NHKの「AIひろし」が ...

サントリーの「頂(いただき)」の広告動画が不快だということで炎上した。一方で、「この動画の何がいけないのか」という逆の怒りの投稿も、私の周囲で多かった。 4種類の反応があったように思う。 ・肯定的意見:「この動画の何が悪いのかわからない」 ・否定的意見:「 ...

今日は一日オフを取って自分のあり方をじっくり見返す「一人リトリート」を実施した。一年に3回くらいやっている。 以下のような順番で振り返りと方針設計をする。 0)自分のベースの見返し ・自分が「かくありたい」と強く願い、憧れる人物の新聞記事の切り抜きなど(20 ...

これは素晴らしい番組だった。 トランプ派と反トランプ派が集まり、激論を繰り広げる。反トランプ派は、トランプに対して強い怒りを持っていた。一方で反トランプ派は、トランプの支持者に対してステレオタイプ的な蔑視をしていること(そして実際には、トランプ支持者の中 ...

韓国出身の友人の話。彼はサイエンスの英才教育を受けた。(後述)高校では飛び級。結局卒業せずに、イスラエルの研究機関にスカウトされて、研究員として働いていた。しかしそこで17歳の時に爆発事故を起こし、大けがをして片方の眼球を失った。大量破壊兵器開発への関与を ...

↑このページのトップヘ